事業案内

生産・開発

  • 生産工程管理
  • 生産スケジュールの管理
  • 品質管理
  • 出荷前検品の実施
  • OEM商品の製造

技術と品質の向上、厳しいクオリティチェックによる品質管理をベースとし、自社工場の強みを活かした細かな対応とコストの削減により市場競争力のある商品を製造することが可能になりました。

輸入

  • 輸入業務全般
  • 納品スケジュール管理
  • 国内検品の実施

自社工場を中心とした関連工場での納期管理により、輸入商品にありがちな納期問題リスクを軽減し、お客様に安心して販売頂ける体制を整えております。

企画・販売サポート

  • 商品企画・提案・販売
  • OEM商品の企画
  • 販売店への販売支援
  • エンドユーザーサポート
  • 販売商品のクレーム・修理窓口

国内サポートセンターにてお客様からの商品お問い合わせを直接受付け、日本市場の情報・お客様の声を直接フィードバックする事で日本市場のニーズを的確に捉えた商品作りと製品品質向上に努めています。

事業理念・今後の展望

創業以来続く弊社の事業理念と、今後の方向性等をご紹介します。

低価格で得られる、最大限の満足   〜 LOW PRICE & SATISFACTION 〜

弊社は創業当時より「品質・価格・デザイン」の3つのバランスを重視した家電製品を展開してまいりました。こと価格については、中国の自社工場による生産力もあり、低価格・高品質での製品提供に注力し取り組んできました。 近年家電製品は、デジタル化の対応などに伴うハイスペックを追求した製品が主流になりつつあります。弊社でもこの流れを視野に入れつつも使わない機能や過度なオーバースペックは控え、気軽に触れて楽しんでご使用頂くための製品展開を主軸に生産活動をしています。
低価格でも得られる、最大限の暮らしの満足を提供できるよう、日々企業努力を続けております。

地上デジタル放送への対応 〜DIGITAL TERRESTRIAL BROADCASTING〜

地上デジタル放送及びワンセグ放送に対応した製品も、弊社ならではのお求め易い価格帯での展開を開始しています。今後はよりいっそう注力し、多種の製品展開を予定しています。

家電製品ブランドのご紹介

ロゴマークの由来について

弊社が平成16年5月より本格的な家電製品の展開と共に低価格で質の高い、更に独自のデザイン性を誇るオリジナリティ豊かな製品を打ち出すというコンセプトの元に「Z-TYPE」というブランドネームが生まれました。
平成19年1月より、新たな方向を模索し、新ブランド「Digistance(デジスタンス)」が誕生しました。デジスタンスとは「デジタルな姿勢とレジスタンス」 をもじった造語で、頭のDは花が種子を飛ばし新しいものを作り出すイメージ。今ある殻を破り、業界に新しい種を蒔くという思いが込められています。

このページのトップへ