よくあるご質問

お客様からよせられるご質問をまとめております。お問い合わせをいただく前に一度、同じ質問がないかご確認ください。

液晶テレビ(ワンセグ)

音声や映像が途切れる
周囲に建物がある等で電波受信状況が悪いとこのような状態になります。受信が不安定な場合は、受信しやすい場所に移動するかアンテナの位置や向きを調節してください。
音声も映像も出ない
  • 本体機能をTVに切り替えて「オートサーチ」は行いましたか?
  • 受信中のチャンネルで放送が行われていることを確認してください。
  • 電波の受信状況が悪いことが考えられます。アンテナを窓際の受信しやすい場所に設置してください。付属アンテナは携帯性を重視した設計になっております。もしもご家庭内にデジタル放送に対応したUHFアンテナがある場合はそちらに接続してお試しください(先端がF型端子のアンテナケーブルが別途必要です)。
ボタン操作が効かない
電源投入後や機能モード切り替え後やチャンネルの切り替え直後、および電波状態の悪い場所での視聴中は思い処理を行っているため、反応時間がかかることがあります。この状態で繰り返しボタンを操作すると後で全ての操作が反映されて思わぬ動作を起こすことがあります。反応を確認しながら操作してください。
番組を受信できない
  • お住まいの地域でワンセグ放送が開始されているかをご確認ください。
  • アンテナの位置は電波を受信しやすい場所に設置されていますか?
  • オートサーチは完了しましたか?
チャンネルと番組が一致しない
オートサーチを行った地域から移動していませんか? チャンネル編成は地域ごとに異なるため、地域が変わったら再度オードサーチを行ってください。また、デジタル(ワンセグ)放送とアナログ放送はチャンネル番号が異なります。
希望のチャンネルに合わせられない
  • 「オートサーチ」の方法は正しいですか?
  • 受信状況が悪い場合は希望のチャンネルを受信できない場合があります。
    下記の「ワンセグ放送の受信について」をご確認ください。
チャンネルの切り替えが遅い
  • ワンセグを含むデジタル放送は受け取ったデジタル信号を音声や映像に展開するため、若干時間がかかります。
  • 受信状態が悪い場合は更に時間がかかります。室内であれば窓際等に本体もしくはアンテナを移動してください。

● ワンセグ放送の受信について

現在、全国の主要な地域ではデジタル放送が開始されていますが、地域の状況により放送エリア内であっても受信できない場合があります。
受信障害の主な原因として、次のことが考えられます。

  • お使いの地域の周辺に高層ビルや山等があり、放送局からの電波を遮断している
  • 住宅密集地域や集合住宅で電波状況が芳しくない
  • 高圧送電線による電波障害の影響がでている
  • 電波中継局の設置などのインフラ整備が整っていない

また、各機器に搭載されているチューナーの受信能力には性能差があります。特に携帯電話は、屋外での不安定な電波状況での使用を前提としているため、チューナーにブースターを搭載するなど設計・受信方式が根本的に違います。携帯電話でワンセグ放送が受信できても、同じ状況下で他のワンセグ機器でも同様に受信できるとは限りません。

● ワンセグ放送受信エリアに関する、インターネット上の参考URL

  • 社団法人デジタル放送推進協会〜放送エリアの目安
    http://vip.mapion.co.jp/custom/DPA_B/
  • 総務省 地上デジタル放送中継局ロードマップ
    http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/dtv/datashu/datashu_03.html

● アンテナ配線の見直し

付属アンテナの他にも、F型端子のアンテナケーブルであれば接続が可能です。ご家庭にデジタル放送に対応したUHFアンテナがある場合には、そちらに接続してください(先端がF型端子のアンテナケーブルが別途必要です)。

このページのトップへ